市川猿之助「再演は、私が取り組んできたことの『答え』」 スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』製作発表記者会見を開催

松竹は7月25日、2017年10月6日(金)~11月25日(土) に都内・新橋演舞場で公演するスーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)『ワンピース』の製作発表記者会見をコートヤード・マリオット 銀座東武ホテル「桜の間」で開催した。主人公のルフィとハンコックの2役を演じる四代目市川猿之助と脚本・演出の横内謙介が登壇し、本舞台の魅力を語った。さらに、若手の歌舞伎俳優を抜擢したステージである特別マチネ『麦わらの挑戦』を新企画として行うことも発表した。


(写真左から)脚本・演出の横内謙介、主演の市川猿之助


◆横内謙介「歌舞伎と『ワンピース』は相性が良く、世界に誇るべき日本文化」

本作品は、尾田栄一郎の大ヒット漫画『ONE PIECE(ワンピース)』を、従来の歌舞伎とは異なる現代風にアレンジした演出で歌舞伎化したもの。2015年10月・11月に新橋演舞場にて初めて歌舞伎化され、16年は大阪・博多でも上演、日本全国で20万人以上が熱狂した。数多くのファンからの反響に応え、昨年の公演で実施した作中の人気エピソード「頂上戦争編」をさらにブラッシュアップし、17年に新橋演舞場で再演することが決定した。

 


再演の喜びを語る市川猿之助

 

会見には、主人公・ルフィを演じる四代目市川猿之助、脚本・演出の横内謙介、松竹の安孫子正 取締役副社長の3人が登壇。市川は、「私は日ごろから、後世に残る作品を作りたいと考えていた。歌舞伎の世界では、素晴らしい作品を作るためには再演を重ねることが必要だと言われているが、今回の『ワンピース』の再演は、私が取り組んできたことの『答え』だと自負している」と思いの丈を語った。さらに、「役の心をつかんで自由に表現し、前回ではやったことないものをお見せしたい」と意気込んだ。

 


横内謙介が作品の魅力を述べた

 

横内は、「2年前の初演は、歌舞伎ファンと漫画ファンにも受け入れられ、『想像の斜め上をいく作品だ』と評価いただいた。歌舞伎と『ワンピース』はとても相性が良く、世界に誇るべき日本文化だと確信している」と述べた。

安孫子副社長は、「2年前の初演を観たときから、『いつ再演しようか』と思っていたため、実現できて嬉しい。いままで一度も歌舞伎を観たことがない小中学生を始めとした『ワンピース』ファン、『ワンピース』の世界を知らない歌舞伎ファンも含めて、数多くの観客が演舞場へ詰め寄った。歌舞伎の面白さ、そして『ワンピース』の底知れぬ魅力を改めて感じてもらったと思う」とあいさつした。

 ◆若手俳優の育成に注力し、『ワンピース』をずっと続けて上演していく


市川猿之助「若手の抜擢を認めてくれたことが嬉しい」

 

今回の再演では、若手の歌舞伎俳優を抜擢したステージである特別マチネ『麦わらの挑戦』を新企画として行うことを発表。尾上右近がルフィとハンコックの2役を演じ、市川猿之助はシャンクスを演じる。そのほか、坂東新悟がサディちゃん、中村隼人がマルコを演じる配役となっている。

市川は会見で、「若手の抜擢を認めてくれたことが非常に嬉しい。歌舞伎は伝えること・演じることも大事だが、役者を育てることも大事。若手の育成に力を入れていることが分かってもらえると思う」と語った上で、「主人公の役者が違えば、世界観も変わってくる。ぜひ、通常公演と特別マチネの両方を楽しんでほしい」と結んだ。

安孫子副社長は、「『ワンピース』がこれからもずっと続けて上演していくためには、俳優を含めどんどん若い世代に伝えていかないといけないという思いがある。そういう意味でも、今回の『ワンピース』は非常に魅力に富んでいると確信している」と語気を強めた。

スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』は、17年10月・11月に新橋演舞場で再演した後、18年4月には大阪・松竹座で、18年5月には名古屋・御園座でこけら落とし公演を実施する予定だ。


記者会見のようす。写真左から横内謙介、市川猿之助、安孫子副社長[

 

【主な配役】

<通常公演>

市川猿之助・・・ルフィ、ハンコック
市川右團次・・・白ひげ
坂東巳之助・・・ゾロ、ボン・クレー、スクアード
中村 隼人・・・サンジ、イナズマ
尾上 右近・・・サディちゃん、マルコ
坂東 新悟・・・ナミ、サンダーソニア
市川 寿猿・・・アバロ・ピサロ
市川 右近・・・トニートニー・チョッパー(Wキャスト)
市川弘太郎・・・はっちゃん、戦桃丸
坂東竹三郎・・・ベラドンナ
市川笑三郎・・・ニョン婆
市川 猿弥・・・ジンベエ、黒ひげ
市川 笑也・・・ニコ・ロビン、マリーゴールド
市川男女蔵・・・マゼラン
市川門之助・・・つる

―――――――――

平 岳 大・・・エース、シャンクス
嘉島 典俊・・・ブルック、赤犬サカズキ
浅野 和之・・・イワンコフ、センゴク

 

<特別マチネ『麦わらの挑戦』>

市川猿之助・・・シャンクス
市川右團次・・・白ひげ
坂東巳之助・・・ゾロ、ボン・クレー、スクアード
中村 隼人・・・サンジ、イナズマ、マルコ
尾上 右近・・・ルフィ、ハンコック
坂東 新悟・・・ナミ、サンダーソニア、サディちゃん
市川 寿猿・・・アバロ・ピサロ
市川 右近・・・トニートニー・チョッパー(Wキャスト)
市川弘太郎・・・はっちゃん、戦桃丸
坂東竹三郎・・・ベラドンナ
市川笑三郎・・・ニョン婆
市川 猿弥・・・ジンベエ、黒ひげ
市川 笑也・・・ニコ・ロビン、マリーゴールド
市川男女蔵・・・マゼラン
市川門之助・・・つる

―――――――――

平 岳 大・・・エース
嘉島 典俊・・・ブルック、赤犬サカズキ
浅野 和之・・・イワンコフ、センゴク

 
(取材・写真・文/T-FAN SITE)

 


記事をシェアしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • LINE