ミュージカル『レ・ミゼラブル』製作発表記者会見レポート

2019年1月24日(木)

全世界で興行収入記録を更新し続ける”ミュージカルの金字塔”『レ・ミゼラブル』の製作発表記者会見が、2019年1月23日(水)東京都内で行われた。劇中の7曲が歌唱披露されたほか、アンサンブルキャスト、子役キャスト、プリンシパルキャストが順に紹介され、プリンシパルキャストがそれぞれ意気込みを語った。
 

 

プリンシパルキャストが力強く意気込み語る

会見の冒頭、1万通を超える応募から選ばれた一般オーディエンス400名が見守るなか、伊礼彼方が『スターズ』、小野田龍之介とアンサンブルが『ABCカフェ~民衆の歌』、斎藤司・朴璐美とアンサンブルが『宿屋の主人の歌』を披露した。

その後、アンサンブルキャスト、子役キャストの紹介、続いてプリンシパルキャストが紹介された。プリンシパルキャストは、これから本格的に始まる稽古や公演に向けてそれぞれの思いを語った。

 

『ABCカフェ~民衆の歌』を歌唱披露した小野田龍之介(アンジョルラス役)
「今日初めて歌わせて頂いて やっと今日レ・ミゼラブルに出演するんだなという実感があった。この作品の一部になれることを誇りに思う。」

 


2回目の出演となる生田絵梨花(コゼット役)
「前回コゼットを演じてから2年近く経ち自分自身も変わったなと思うところがある。どんな景色が見えるのか今から楽しみ。」

 


今回初出演となる濱田めぐみ(ファンテーヌ役)
「ファンテーヌという女性を心から愛し、誠心誠意努めたい。新しいレ・ミゼラブルとしていろいろな化学変化が舞台上で見られるのでは。」

 

『スターズ』を歌唱披露した伊礼彼方(ジャベール役)
「一週間、寝る前も起きても『スターズ』だった。初めて人前で歌ってみると、とても重いものを感じた。先輩たちが築き上げてきた歴史に新たな風を吹かせたい」

 

 

質疑応答ではトレンディエンジェル斎藤と森の掛け合いも

プリンシパルキャストの挨拶が終わると、質疑応答の時間が設けられ会場は和やかな雰囲気に。「今まで生きてきた中で一番喉の調子が悪かった」と冗談を飛ばしていた斉藤司に対して「この公演は真面目にやらなければなりません。思ったことをやるより、言われたことをやる」と森久美子がアドバイスする場面も。会場の笑いを誘った。

 

 
後半の歌唱披露では佐藤隆紀が『彼を帰して』、三浦宏規が「カフェ・ソング』、屋比久知奈が『オン・マイ・オウン』、オールキャストで『ワン・デイ・モア』を熱唱。大きな拍手と歓声のなか会見は終了した。

 

 
ミュージカル『レ・ミゼラブル』チケット情報
一部チケットは前から10列目以内の良席確約!!
■チケット抽選スケジュール
1)「STAGE×Tファン」特別チケット【一次抽選】
受付期間:2019年1月23日(水)10:00~1月29日(火)23:59
2)「STAGE×Tファン」特別チケット【二次抽選】
受付期間:2019年2月2日(土)10:00~2月11日(月祝)23:59
 
■チケットの抽選申込みはこちら
https://stage.fan.tsite.jp/contents/1651#ticketinfo
 
ミュージカル『レ・ミゼラブル』デザインのTカードが登場!好評発行受付中!
 
Tカード(ミュージカル『レ・ミゼラブル』デザイン)の申込みはこちら
https://stage.fan.tsite.jp/contents/1651#cardinfo

※初回製造分がなくなり次第、発行終了になります。
※お届けは2019年4月10日(水)以降を予定しております。
※TSUTAYAレンタル利用登録料が別途かかる場合もございます。
 
チケット・Tカードの申込には事前に「STAGE×Tファン」有料サービス登録(税込500円/年)が必要です。
 
(取材・文・写真/T-FAN SITE)

記事をシェアしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • LINE