すべてが予想外! 『フエルサ ブルータ』最新作「WA!」公演潜入レポート

「奇想天外」「前代未聞」――。このパフォーマンスを形容するには、このような言葉が相応しいのかも知れない。
世界30カ国で500万人以上を魅了しているエンタテインメント『フエルサ ブルータ』の最新作「Panasonic presents WA!-Wonder Japan Experience」が、8月1日から都内・品川プリンスホテル ステラボールで幕を開けた。アルゼンチンを発信元とし、海外でもエンタテインメントとして高い評価を受けている『フエルサ ブルータ』が、日本をモチーフにした最新作「WA!」を完成させて来日公演。そこで、T-FAN SITE編集部が潜入取材を敢行! 予測不可能な超絶パフォーマンスの連続である本公演の見どころを一挙紹介しよう。(今回は、8月8日公演を取材)

(取材・文・写真/T-FAN SITE 岩瀬駿斗)


『フエルサブルータ』会場入口

まず、最初に伝えておきたいのが、『フエルサ ブルータ』は音楽ライブでも演劇でもミュージカルでもない、まったく新しい形のエンタテインメントだということ。オーディエンスがステージをただ見つめるのではなく、『フエルサ ブルータ』は上から・下から・右から・左からとパフォーマンスが始まり、会場の360度すべてがステージとなる。「次は何が起こるんだ?」というワクワク感と緊張感、オーディエンスと一緒に取り組む演出、風や水が直接降り注ぐなど、人間の五感が常に刺激される「体感型」イベントだ。そのため、パフォーマーやスタッフだけでなく、オーディエンスも作品の一部となる演出が目立つのが、本公演の最大の特徴と言える。



①パフォーマーが宙を舞って登場!

冒頭、布で仕切られた暗闇の空間に誘導された後、大音量のBGMとともに仕切りが取られて開幕。巨大な能面が飾られたステージで和太鼓隊が演奏する中、紐で吊るされたパフォーマーたちが紙吹雪とともに盛大に宙を舞った。あと少しで触れてしまいそうなハラハラドキドキの距離で浮遊するパフォーマンスに、オーディエンスはいきなり興奮状態。序盤から思わず、「何が起こっているのか!?」「どこに目を向けたら良いか分からない!」と思わされてしまう圧巻の演出によって、全オーディエンスが、これから始まる70分の驚愕世界へと引き込まれていく。


吊られながらド派手に登場!


オーディエンスと距離が近くてドキドキ!



②侍が疾走しながら障壁を突破!

会場の中心に、突如としてランニングマシンが登場。その上を、一人の侍が強風や雨に立ち向かいながら果敢に走る。途中、ダンボールで装飾した壁を勢いよく突き破る場面があるのだが、これが非常に爽快! 殺陣のシーンの演出も完成度が高く、まるでダイジェストした侍の一生を、リアルに体験するかのような臨場感があった。
ちなみに公演後半では、今度は何の前触れもなく鳥居が4基登場する。そこを3人のパフォーマーがくぐりながら階段を上り、上空から派手に壁に突き当たっていくシーンも必見だ。


オーディエンスの横から突如現れる侍


壁に突っ込んだ侍は…


無事生還!


殺陣のシーンも本格的



③風とともに華麗に舞う3人の舞妓

ステージ上に3人の舞妓が登場。煌びやかな舞いを披露するかと思いきや、突然下手からスモークが噴出し、舞妓も逆さまになって踊り出した。とくにスモークの流れが早くなったり遅くなったりと、大きなスケールで「風」を演出した技法はとても印象的で、オーディエンスはただただ、風とともに華麗に舞う3人の姿を見つめるほかなかった。


スモークとともに、逆さまになった舞妓が踊る



④上から突如円柱が出現!?

オーディエンス全員が突然布に被され、光のコントラストによる絢爛な演出があった後、突然上から円柱が登場。その中を、一人のパフォーマーが強い逆風と紙吹雪に耐えながら下りていった。そして、上からダイバーの姿をしたパフォーマーが吊るされて登場し、観客を掴んで宙を舞う演出も。「次は何が起こるんだ?」というワクワク感が、終始途切れることはなくパフォーマンスは続いていく。


円柱を用いたパフォーマンス


上空からパフォーマーが降ってくる!



⑤上空から巨大プール登場 超至近距離でパフォーマンスを観劇

『フエルサ ブルータ』は、水を使った演出も特徴的だ。公演終盤では、上空から巨大なプールが出現し、4人の女性が軽快に動きながらパフォーマンスする。プールの底は透明になっており、下から彼女たちの様子が覗ける仕組みになっている。途中、オーディエンスと接触するくらいにプールが下りてきて、彼女たちのエキサイティングなパフォーマンスを超間近で観劇することができるのだ。オーディエンスのボルテージは最高潮に達した。
また、上から水が降り注ぐ中で、2人のパフォーマーが宙で演技するシーンもあった。ステージの垂れ幕に何度も突き当たる場面では、困難な中でも自らの力で道を切り拓いていくような力強さを感じた。


プール真下からの眺め


プールの中でパフォーマンスする4人


巨大プールが目の前まで迫って来る!


雫に打たれながらも果敢に上る



⑥日本のまつりや踊りを使った圧巻のパフォーマンス

日本独自のお祭りや踊りをモチーフにしたパフォーマンスも見どころだ。上手から突如として小さな屋敷が現れ、パフォーマーが障子を打ち破って荒々しく登場すると、壮大なBGMとともに阿波踊りがスタート。オーディエンスも一緒になって踊っている最中、続いて下手からねぶたが登場! 「まさかここで!?」という予想外の数々と途轍もなさに、ただただ驚くことしかできなかった。


荒々しく登場!


阿波踊りをモチーフにしたパフォーマンスを披露


ね、ねぶた!?



すべてが規格外の『フエルサ ブルータ』。まずは、ぜひ体感してほしい。そして、自分自身のスタイルで楽しんでみてほしい。明確なルールやストーリーがない『フエルサ ブルータ』は、観ている人によって感じ方も異なるはずだ。撮影もSNSへの投稿も自由なイベントであるが、写真や映像、文章だけでは絶対に伝わらない、その場にいた者にしか分からない魅力が、『フエルサ ブルータ』には確かに存在する。


感動のフィナーレ



【How To Enjoy】『フエルサ ブルータ』はこう楽しめ!
撮影自由・SNS投稿OKの『フエルサ ブルータ』の楽しみ方は十人十色。
でも、「初めて参加するけどちゃんと楽しめるか不安・・・」という人のために、T-FAN SITE編集部がおススメの楽しみ方を教えちゃいます!
(写真/(c)Keiko Tanabe)


まずは入口前の顔出しパネルで記念撮影


お揃いのTシャツとスマホケースでびしょ濡れ対策OK


いよいよ開演!全てがフォトジェニックなのでデジイチでの撮影もオススメです


思いっきり濡れてはしゃぎましょう!


終演後にキャストが登場!?運が良ければ記念撮影できるかも



『フエルサ ブルータ』 Tチケットで発売中!
2017年8月1日(火)~9月30日(土)の期間で開催される『フエルサ ブルータ』を、Tカードがチケットになる「Tチケット」で発売中。

チケットの購入はこちらから

Tチケット特典:Tポイント5ポイント+ボーナスポイント1,000pt
さらに、演劇・ミュージカル好きにお知らせ!STAGE×T-FANがお得!
STAGE×T-FANのサービス利用者になるとプラス500pt!合計1500pt 貯まる!

STAGE×T-FANをはじめる



公演概要
フエルサ ブルータ「Panasonic presents WA!-Wonder Japan Experience 」
日時:2017年8月1日(火)から12月10日(日)
会場:品川プリンスホテル ステラボール 〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30
料金:前売り1Fスタンディング 7,600円 /前売り2F指定席 10,800円(税込)
   前売り2F VIP席(ミニモエ、プログラム、オリジナルグッズ付き)15,000円
オフィシャルサイト:http://www.FBW.jp  
問い合わせ:キョードー東京 0570-550-799(平日11:00から18:00、土日祝10:00から18:00)

記事をシェアしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • LINE