渋谷で特別なクリスマスを!『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド2017』お披露目ミニライブにナタリー・エモンズ、本田望結が登場

2017年10月11日、『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド2017』のPRイベントが東急シアターオーブ(東京都渋谷区)で開催された。米国のシンガーソングライターであり、ホテル料金比較サイト「トリバゴ」のCMで脚光を浴びているナタリー・エモンズの出演が決定し、公演での演奏曲を2曲披露。また、本公演の応援サポーターを務め、12月15日の公演初日にスケーターとしてゲスト出演する本田望結が舞台への意気込みを語った。


(写真中央)本田望結、(写真右)ナタリー・エモンズ


17年はパワーアップして再来日 本田は公演初日にゲスト出演

『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド』は2016年12月に東急シアターオーブで日本初演を迎え、カップルから家族連れなど、幅広い観客が来場した。今年は、ブロードウェイのプロデューサーが東急シアターオーブに相応しいアレンジを加え、新たにパワーアップして再来日する。


意気込みを語る本田望結

冒頭、応援サポーターを務める女優・フィギュアスケーターの本田望結が登壇。昨年の日本初演の2公演でもゲストスケーターとして出演した本田は、「昨年は、自分で振り付けを考え、キャストの皆さんが作る物語やシーンと一体になるよう意識した。今年は昨年よりも一層上手く、皆さんと1つになって滑れるよう頑張りたい。とても楽しみ」と意気込みを語った。
また、「『クリスマス・ワンダーランド』は、お客さんもたくさん楽しめる公演。今年もスケートリンクが登場して私も踊ります」と期待を込めた。


日本の舞台初出演のエモンズ「たくさんのチャンスをいただけて、毎日が光栄」


出演の喜びを語るナタリー・エモンズ

続いて、本公演のシンガーとして出演が決定したナタリー・エモンズが登壇し、予定演奏曲である「レット・イット・スノー」「恋人たちのクリスマス」の2曲を披露。日本での舞台は初出演となるエモンズは、「ちょっと早いクリスマスを感じた(笑)」と笑みを浮かべながら、「本公演のシンガーに決まってとても感激している。米国のクリスマスを日本人の皆さんとシェアできることが嬉しい」と喜びを語った。
また、近年CMやテレビ番組に多数出演し、注目を集めている現状については、「たくさんのチャンスをいただけて、毎日が光栄」と話した。

『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド2017』は12月15日(金)~25日(月)まで、計16公演を東急シアターオーブで開催する予定だ。


ミュージカルナンバー2曲を披露


『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド』とは?

米国で毎年開催される人気公演 17年はパワーアップして再来日

米ニューヨークで80年以上にわたり親しまれている『ラジオシティー・クリスマス・スペクタキュラー』に続く“劇場で楽しむクリスマス”で、米国では毎年クリスマスの時期に各州で開催されている人気公演。巨大ツリーやステンドグラスが輝くクリスマスタウン、氷の世界などの夢のような空間で、ゴスペルからポップスまでお馴染みの胸踊るクリスマスソングが繰り広げられる。ミュージカル界で活躍するシンガーたちの歌、一流ダンサーたちによる豪華なダンスにタップ、さらには舞台上のリンクでの華麗なアイスショーまで見所満載だ。
昨年に引き続き、新たな“渋谷の冬の風物詩”になりつつある『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド』が、今年はさらにパワーアップして帰って来る!



取材・文/T-FAN SITE編集部
写真:(c)ヒダキトモコ

記事をシェアしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • LINE