ミュージカル『ビューティフル』製作発表記者会見を開催 水樹奈々と平原綾香が意気込みを語る

2017/4/13

ミュージカルなどの演劇作品を手がける東宝演劇部は4月12日、今夏に開幕するミュージカル『ビューティフル』の製作発表記者会見を帝国ホテル本館「富士の間」(東京都千代田区)で開催、200人のオーディエンスが参加した。本作品の主人公であるシンガーソングライターのキャロル・キング役をダブルキャストで演じる水樹奈々と平原綾香が意気込みを語ったほか、登壇したキャスト7人が『ビューティフル』で歌唱されるミュージカルナンバー2曲を披露し、盛況となった。




他、写真ギャラリー(25枚)

ミュージカルナンバー『ビューティフル』『ユーヴ・ガッタ・フレンド』を熱唱

 

冒頭、主役を務める水樹奈々と平原綾香が登壇し、ミュージカルナンバーである『ビューティフル』を熱唱。ピアノ伴奏と一緒に2人が美しいハーモニーを奏で、会場を沸かせた。続いて、本作のキャストである中川晃教・伊礼彼方・ソニン・武田真治・剣 幸の5人を交えて、キャロル・キングのヒット曲『ユーヴ・ガッタ・フレンド』を披露。キャスト7人の心が1つに重なり合う歌声に、オーディエンスが盛大な拍手を送った。

 

その後、登壇した7人が椅子に着席し、オーディエンスにあいさつと意気込みをコメント。声優・歌手・ナレーターとして活躍し、本作品がミュージカル初出演となる水樹は、「今年でデビュー20周年を迎える節目で、このようなチャレンジをできることは本当に幸せ。新人のつもりで、全力でぶつかっていきたい」と決意を新たにし、「このメンバーだったらきっとすごい作品に成長するだろう。『ビューティフル』に相応しいキャストだと確信している」と述べた。

 

『Jupiter』といったヒット曲を数多く輩出し、今回が2回目のミュージカル出演となる平原は、「ここにいるメンバーの皆さんは、歌声も人柄も本当に魅力的。一緒に練習していて幸せな気持ちになった。『ビューティフル』はストーリーも楽曲も素晴らしく、『ミュージカルはやっぱり楽しい』と思ってもらえる作品だと感じている。たくさんの人に来てもらえるよう頑張りたい」と語気を強めた。

 

会見は終始、和気藹々とした雰囲気で進行

 

報道陣による質疑応答や囲み取材では、キャストそれぞれが好きなキャロル・キングの楽曲についてや、作品に対する思いの丈を語った。作品に関することだけでなく、中川・伊礼・ソニン・武田・剣は、帝国劇場での思い出を語るなど、ユーモア溢れる自由なトークを展開し、会場を大いに盛り上げた。会見は終始、フリーダムで和気藹々とした雰囲気で行われ、盛況裏に閉会した。

 

『ビューティフル』は、『A NATURAL WOMAN』『YOU’VE GOT A FRIEND』などで世界的に知られる米国の女性シンガーソングライター、キャロル・キングの波乱万丈な半生を、数々の名曲とともに描いた作品。2013年にブロードウェイで開幕し、2014年には演劇界最高峰といわれるトニー賞主演女優賞を、2015年にはグラミー賞や英国のオリヴィエ賞などを受賞。現在もブロードウェイだけでなく、全米ツアーやロンドン公演など、世界各地でロングランを続けている。2017年、満を持して日本版の初上演が決定した。

 

(文/写真・Tチケット)


『ビューティフル』 Tチケットで発売中!
7月26日(水)~8月26日(土)の期間で開催される『ビューティフル』を、Tカードがチケットになる「Tチケット」で発売中。

チケットの購入はこちらから
Tチケット特典:Tポイント5ポイント+ボーナスポイント500pt

さらに、演劇・ミュージカル好きにお知らせ!STAGE×T-FANがお得!STAGE×T-FANのサービス利用者になるとプラス1000pt!合計1500pt 貯まる!
STAGE×T-FANをはじめる

記事をシェアしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • LINE